コクリコ坂から

先週、コクリコ坂からを観てきました。

1960年代のノスタルジー、海と俊の恋愛を描いたストーリー、
そして、カルチェラタンの取り壊しという新しい時代に生まれ変わることへの抵抗。

この映画は、はっきり言えばバランスがいい。

ノスタルジーも味わえつつ、ラブストーリーで胸が締め付けられるような、甘く切ない感覚も味わうようなこともできる。

そして、時代の体制に抗うような思想的背景など。

だから、若者から50代、60代の人が見てもおもしろいと思う。
(そのわりに、お盆の休日で映画館はすいていたが)

確かに今までのジブリという作品からすれば系統が違う。今までのジブリ作品はファンタジーという要素が取り入れられていた。悪く言えば子供向けってことだ。もちろん大人が見てもおもしろいのは言うまでもないが。

この映画は徹底したリアリティ。

いきなり主人公が朝、眠そうに起きて朝食の支度をしだす。

これから、非日常が起こるという予感さえも感じられない。

リアリティという意味では、なぜか海の方から俊に告白してしまうのだが、
この時代に女性からの告白というのが描かれているというのが、ちょっと違和感が残る。なぜか、そこは現代風なのだ。

そう言う意味でいうと、俊は草食系男子の走りだったのだろうか。

ということは海ちゃんは肉食系?(いや~ん><)

エンターテイメントとして映画で観る価値があるのかと言われれば、「DVDでも十分じゃない」ということないなるのだろう。

しかし、でもあえて映画で観ることもいいのではないかと思う。
(1800円という値段はどうにかしてほしいと思っているが・・・)

海の甘く切ない感情をもらって帰れたことが、自分の心にあたたかいモノをもらったような気にさせてくれる。

気にさせられたというのが正しいのかもしれない。

そして、最後に自分の心は汚れてしまったのだと感じるww

ユッケ食中毒にみる囚人のジレンマ問題

囚人のジレンマというのは次のようなことをいいます。

ユッケの生肉にO111の菌がついていて食中毒がおきました。

焼き肉店と食肉卸のいったいどちらに責任があるのか。

焼肉店と食肉卸が警察に捕まった。

それぞれ別室で取り調べを受けている。

この時、焼肉店の社長は言った。

「うちではユッケ用の肉として食肉卸に頼んでいたので、うちには責任がない」

それを伝え聞いた食肉卸の社長は、

「うちは加熱用の生肉を卸しているだけだ。責任は焼肉店にある」

これではラチがあかないということで、警察は2人に条件をつけた。

・もし、2人とも黙秘したら、2人とも懲役3年。

・相手が黙秘していても、おまえだけが自白したらおまえだけは刑を1年に減刑する。ただし、相手の方は懲役10年だ。

・逆に相手だけが自白し、おまえが黙秘したら共犯者は刑が1年になる。ただし、おまえの方は懲役10年だ。

・ただし、おまえらが2人とも自白したら、2人とも懲役5年だ。

食肉卸 黙秘 食肉卸 自白
焼肉店 黙秘 (3年、3年) (10年、1年)
焼肉店 自白 (1年、10年) (5年、5年)

互いに裏切りあって10年の刑を受けるよりは互いに黙秘をした方が刑は一番すくないぞ。

しかし、自分の利益のみを追求している限り、最悪の結果をむかえる

例えば焼肉店社長は以下のように考えるだろう。

食肉卸が「黙秘」を選んだとする。

このとき、もし自分が食肉卸と協調して黙秘すれば

自分は懲役3年だが、逆に食肉卸を裏切れば懲役は1年ですむのだ。

だから食肉卸を裏切ったほうが得だ。

食肉卸が裏切って白状したとする。

このとき、もし自分が黙秘すれば懲役10年だが、

逆に自分が食肉卸を裏切って自白すれば懲役は5年ですむ。

だから食肉卸をやはり裏切ったほうが得だ。

という考えを食肉卸もするので、結局焼肉店と食肉卸は裏切り続け、

両方とも自白しちゃうというわけ。

本当にどうなるかはニュースをみてね。

食中毒でお亡くなりになった方にはお悔やみを申し上げます。

休眠口座を震災復興支援に使う・・・

銀行の休眠口座ってありますよね。

以前、口座を作ったけれど何にも出し入れしていない銀行口座です。

その額が毎年1000億円あるらしいのですが、

そのお金は、一定期間が過ぎると銀行のものになるらしいのです。
(本当かウソかは調べていません)

一応、この動画にのっていたので・・・

それで、このお金を震災の復興費用に使えないかということなんですが。

いいアイディアやんけー。

と思うのはいいけど、

このお金の意思はいったいどこにあるのだろうということ。

募金などのお金は払った人の意思がこもっている。

このお金を使うときに、意思があるのだろうか?

そんなのいいから使ってしまえば・・・という考えも否定はしない。
(自分の家計ではよくあるからね)

今回は額も大きいのでそういうノリではできんだろうな。

視点の捉え方はとってもおもしろいっす。

そこのあーた、ねぇねぇ、もっとゆる~くいかない?ビバ、リラックス!!