そこのあーた、ねぇねぇ、もっとゆる~くいかない?ビバ、リラックス!!

株はギャンブルだ!・・・臆病者のための株入門

 最近ブログがさぼり気味でした。激しく反省<m(__)m>

ここで、株式投資の本を紹介します。株式投資に対する意見としては、大きく分れると思います。「株式投資はギャンブルだ!」という意見。「いや、株式は理論やデータにもとづいており、ギャンブルではない!」とする意見。

この本でははっきり言っています。株式投資は「ギャンブルである」と。株式は未来に株価が上がるか下がるかというゲームであり。明日の株価を保証するものはない。もしも、その確実な情報を知っていればインサイダー取引で、村上さんのように塀の中に入らなければならないです。(ToT)/~~~

 私もこの意見には、激しく同意です。ギャンブルかギャンブルでないかと言えば、ギャンブルであるといえます。ただし、限りなく確率を高めようと思えば、高められるギャンブルであると思います。正直、宝くじやパチンコ、競馬に使うのであれば株式の方が限りなく有利だと思います。

よく言われるのは、株式投資は「美人投票」であるといわれます。これは、有名なケインズの「雇用・利子および貨幣の一般理論」で言われていることです。

”100枚の写真から、もっとも美しいと思う女性6人を選択して投票し、その選択が投票者全体の平均に近かった人に賞金を与えるという美人コンテストをある新聞社が開催した。このルールでは、投票者は自分の好みで美人を選ぶのではなく、他の人が選ぶであろう美人を選ばなければ賞金を得ることは難しい。” ケインズは、この理論に基づき、株式投資においても自分が良いと思う銘柄ではなく、みんなが良いと思う銘柄を買うことが、有効な投資方法であると説いた。株価というのは、その企業が本当に素晴らしい(美人)かどうかを表すのではなく、どれだけ多くの人がその企業を支持しているかに大きく左右される心理戦であるという。

 この本は、入門といいながら高度なファイナンス理論についてもふれています。でも、おもしろく簡単に読めるんですよ。難しいことをたとえ話で簡単に説明している・・・とても面白い本です。 ただし、儲かるということはまた別問題です。(~o~)

臆病者のための株入門
臆病者のための株入門

posted with amazlet on 06.08.11
橘 玲
文藝春秋 (2006/04)

にほんブ�グ村 本ブ�グへポチッとな!

 

コメント (2)
  1. GW より:

    はじめまして、GWと申します。
    ブログ村のランキングで貴サイトの5つ下にランキングされています。
    貴サイトが上位ランキングできるよう、応援クリックしていきますね。
    最近私は、会社をきちんと評価できるように企業価値について勉強してみたいと思っています。
    私も今年の3月からブログをスタートしました。
    今後とも、よろしくお願い申し上げます。

  2. コメントありがとうございます
     最近は、ブログ村ランキングも落ちてしまいました。同じ時期に同じようなブログを立ち上げたので共感がもてますね^^
     これからもちょくちょくみさせてコメントさせてもらいます。
     よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ