そこのあーた、ねぇねぇ、もっとゆる~くいかない?ビバ、リラックス!!

「はてな」のような会社をつくってみたい・・・「へんな会社」の作り方

 はてなダイヤリーやはてなブックマークなどのいろいろなおもしろいサービスを実施して話題の会社。すでに有名になってしまったかもしれませんが、はてなではおもしろい開発方法をしています。

情報共有の方法

 すべての会議録やメールは、すべてグループウェアやメーリングリストで共有されています。会議録は録音してポッドキャストで聴けるようにしています。近藤社長の方針としては、「情報を受信する人が必要な情報を選択する」という形式をとっています。つまり、「社内でくだらない情報をのせるな」というよりは「くだらない情報は見たくない人は、みなければいい」という考え方です。そのためには、グループウェアやRSSリーダー、ポッドキャストをうまく使っています。すべての情報が社内に公開され、人材の採用やポーナスの評価まで公開されています。ここまでくると、なんかすがすがしい気分になれますね^^(私だけ?)

立って行う会議

会議は立って行い、参加するも参加しないも自由。立ってやることでだらだらと会議が続かない。約1時間で収束するそうです。さらに会議の内容は録音して、これもポッドキャスティングで社内に共有されます。これで、なんとなく会議の内容だけ聞いておきたいという人は後で音声を聞けばいいのです。

進行管理システム「あしか」

 なんでもデジタルでやっていそうなはてなですが、進行管理システムはアナログです。これはダンボールと紙を使って、タスクを「すぐやる」、「そのうちやる」、「終わった」、「ペンディング」に分類して、紙に書いたタスクをダンボールに入れていくものです。とっても簡単です。それを、みんなで見直して片付けていくのです。これはとってもいい方法ですね。ひとりでやってもいいのではないかと思います。(そして、ひとりで反省会)
 「あしか」とは「はてな しんこう かんり」の「はしか」がなまって「あしか」になったものです。

「へんな会社」のつくり方
近藤 淳也
翔泳社 (2006/02/13)

にほんブ�グ村 本ブ�グへポチッとな!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ