そこのあーた、ねぇねぇ、もっとゆる~くいかない?ビバ、リラックス!!

WindowsにPHPをインストールしてみた

 PHPの開発をするために、WindowsXPにPHPをインストールしてみた。本当はLinuxでやりたかったが、マシンがないので今回はWindowsに。そのうちLinuxにしようと思っている。以下のアプリをインストールしてみた。

  • Apache2.2.3
  • MySQL5.0.24
  • PHP5.1.4

トラブッたのはまずApache。Skypeがポートの80を利用してるので、Skypeのポート80を使用しないようにした。なんで80を使用してるんだろう?これはSkypeのツール→設定→接続で「上記ポートの代わりに80を使用する」のチェックをはずす。

そして、トラブッたのはPHPであった。httpd.confで

 LoadModule php5_module “C:/php/php5apache2.dll”

を設定したが、Apacheが起動できず。

そこで、ググってみたら以下のようは記事がみつかった。 以下、「あらきけいすけの雑記帳」より。

Apache2.2 とPHPの php5apache2.dll について

 PHP5は php-5.1.4-Win32.zip (04 May 2006)を展開したものをそのまま使った。(PHPインストーラは使っていない) * http.conf を書き換えて再起動をしようとすると “The requested operation has failed!” という表示が出て起動できない。原因が httpd.conf の LoadModule php5_module C:/usr/php/php5apache2.dll の記述にあることは消去法で確かめた。 * ウェブで探るとPHP5の php5apache2.dll は Apache2.2 では動作しないようだ(参考:LoadModule php5_module php5apache2.dll – Google 検索)。 [

蛇足]Apache LoadModule php5 The requested operation has failed! – Google 検索したがこの情報に簡単に辿り着かなかった。検索ってムズカシイネ。

 * Apache 2 on Windows – W32 binaries download でApache2.2用の php5apache2.dll-php5.1.x.zip をダウンロードし、Readmeに従って2個のファイルを各々、指示されたディレクトリにコピーした。(この時点で試しにApacheを再起動するも同じエラーでこける。)

* そのReadmeを読むと3番目の作業として「Visual C++ 2005 再頒布可能パッケージ(ダウンロード)」が必要とのこと(「.NET Framework Version 2.0 再頒布可能パッケージ(ダウンロード)」があれば不要とのこと)。 NET Framework Version 2.0 再頒布可能パッケージをダウンロードしてインストールした。

* 今度は再起動時にエラー表示が出なかった。PHPコマンドの を書いた文書を呼び出すときちんと情報がでた。 [蛇足]上記本にあったソース
では動作しなかった。[6.12]p.35に”
“や”<% %>“を使えるかどうかはphp.iniの設定によることが書いてあった。 これでPHPが動作する環境が出来たということなのでしょう。

 NET Framework Version 2.0 再頒布可能パッケージはインストールしなくても大丈夫だった。

独習PHP
独習PHP

posted with amazlet on 06.08.13

山田 祥寛
翔泳社 (2006/01/24)

にほんブログ村 本ブログへ←僭越ながらブログランキングに参加しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ