そこのあーた、ねぇねぇ、もっとゆる~くいかない?ビバ、リラックス!!

楽天で買い物して思うこと

 楽天はWeb2.0のプラットフォームになれないのかという記事をITMediaで読みました。結論からいうと、楽天は巨大なCGMコンテンツを持っているが、それらが相互に活かされていないということである。 私が楽天を利用する理由は、楽天スーパーポイントが貯まるから・・・だけである。ポイントは別に貯めて、楽天ではポイントを使うだけである。しかも、本を買うのが目的ですが。

 楽天のシステムを利用していて、思うのは家電量販店のように「売ろう、売ろう」という姿勢が強すぎることだと思います。しかも、価格を安くすれば来客が多くなると思っているところです。ネットのショッピングは品を見ながらついで買いというのは少ないのではないかと思います。 少なくとも私は、目的の商品を買ったら次いで買いすることはないですね。Amazonは別ですが・・・。(Amazonではおすすめ商品も見てしまうことがあります)

 そして、楽天のショッピングカートはデフォルトで、「広告メールを受け取る」にチェックが入っているので、買い物をするたびにチェックをはずさなくてはならない。この前は、うっかりチェックをはずすのを忘れて、広告メールが来てしまった。楽天の商法は、売れればいいお客のことは二の次なのかと思ってしまう。そこに、買い物するという楽しさはないな。少なくても私は。

にほんブログ村 本ブログへ←僭越ながらブログランキングに参加しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ