そこのあーた、ねぇねぇ、もっとゆる~くいかない?ビバ、リラックス!!

YouTubeのCM

 現在では、日本から約700万人が見ていると言われるYouTube。現在では、オールドメディアも無視できなくなっている存在です。今ではYouTube専用のCMを作る会社まで出てきました。視聴率の取れないテレビ局に、何千万も払いCMを流し、まったく根拠のわからない視聴率に頼るのは、もう終わった!

ここでは、YouTubeのCM事例を紹介します。

日本メガネ党 政見放送

メガネストアのCMです。YouTubeのためだけに制作されました。

Sony Bravia

SonyのBraviaのCM。欧州のテレビ向けCMですが、YouTubeに映像をのせたところ世界的に話題になった。 メイキングビデオもあります。

NikeCosplay

nikeのネット通販サイト「NikeiD」の宣伝用ビデオ。「GoogleVideo」にも投稿された。

にほんブログ村 本ブログへ←僭越ながらブログランキングに参加しています。

 

コメント (1)
  1. こんちは!
    以前からお客さんの商品を、こんな感じのネットCMでアピールできないかと考えていました。
    FLVメーカーというところを利用してましたが、YouTubeも面白そうですね~
    英語がちょっと難です :?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ