そこのあーた、ねぇねぇ、もっとゆる~くいかない?ビバ、リラックス!!

GoogleEarthが3Dに

 GoogleEarthの日本語版は9月にリリースされましたが、ずっと英語版を使っていたので気がつきませんでした。そして、GoogleEarthが3D表示になりました。これは3D ギャラリー3D ギャラリー ネットワークリンクといわれるものです。 3D ギャラリー ネットワークリンクを使えば、これらの 3D モデルを Google Earth 上で、実際の場所に建っているように表示することが可能というわけです。

さっそくみてみましたー^^

銀座にゴジラ出現銀座にゴジラ出現

日本銀行日本銀行

京都のSL京都のSL

GoogleEarthに3Dのマークがつきますので、そこをクリックするとこのような3Dが表示されちゃいます。ほんとGoogleってすんごいですね。これらの3Dは一般の人がつくってみせることも可能なようです。

3D ギャラリーを楽しむには、 3D ギャラリー ネットワークリンクのページにアクセスします。あとは画面右上の [ ネットワークリンクをダウンロード ] というリンクをクリックするだけ。 Google Earth が自動的に起動し、ネットワークリンクがダウンロードされると [ 場所 ] パネルに 3D ギャラリーのレイヤが表示されるようになります。

にほんブログ村 本ブログへ←僭越ながらブログランキングに参加しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ