そこのあーた、ねぇねぇ、もっとゆる~くいかない?ビバ、リラックス!!

ビジネスブログのベストプラクティス

WebSiteExpert#09にビジネスブログのベストプラクティスについて書かれていましたので、紹介します。

1.ブログの目的を明確に
 企業のマーケティングには目的があります。それは商品の認知度、ブランド維持など様々ですが、自社の商品、サービスなどを愛顧していただく顧客を増やすことに他なりません。それではビジネスでブログをする目的とは何でしょうか?ブログは、ホームページを簡単に更新できるツールですが、それではブログのメリットの20%しかないと思います。ブログはコメント、トラックバックなどの双方向メディアです。直接、顧客の声を聞くこともできますし、企業から顧客へメッセージを送ることもできます。ブログはまだ始まったばかりのメディアですが、顧客と容易に双方向のコミニケーションができるというのがブログの醍醐味でしょう。これを利用することを十分に理解しなければなりません。

 また、ブログは情報をだらだら流してしまいがちですが、企業の目的をしっかり持ち、ぶれない記事を書くことも必要ではないでしょうか。

2.ブログのタイトルが重要
 ブログのタイトルは検索エンジンのキーワードにもなります。キーワードアドバイスツールなどを利用して、よく検索されるキーワードを利用してタイトルなどをつけるとよいでしょう。もちろん、タイトルをつけたならそれに関する記事を書かなければなりません。

 ブログはパーマリンクと言って、記事ごとに1ページが作成されます。このページごとにタイトルがつくのですが、ブログの記事ページのタイトルはほとんど「ブログタイトル+記事タイトル」になっています。そのため、ブログタイトルを何するのかが、検索キーワードとして重要になっているのです。

3.他の人のブログを読む
 最初は何を書いていいのか悩みますが、他の企業のビジネスブログを参考にするのがいいでしょう。ブログを書いている人をブロガーといいますが、ブロガーはブロガーを信用するといいます。自分もブロガーとして記事を書きながら、他のブログにコメントやトラックバックしてみましょう。最初は知り合い同士でするとよいかもしれません。コメントは常識的な範囲でコメントすれば嫌われることはないでしょう。基本的な人間関係と同じです。そして、自身のブログにコメントしてもらったときは、コメント返しをします。これは、コメントにコメントで返事を返します。コメントをもらった人は、返事がないと無視されたのかと思います。コメント返しをもらったら、その人はあなたのブログにさらに興味をもってもらえるでしょう。

 他のブロガーの読むときは、RSSリーダーなどを利用するとよいでしょう。私はGoogleのパーソナライズホームを利用しています。これをブラウザのホームに設定しているので、ブラウザを開くと自然とみてしまいます。これはGoogleのアカウントを取得すれば利用できるので便利です。ブログだけでなく、RSSで配信されているHPであれば登録できます。

Googleパーソナライズホーム
Googleパーソナライズホーム

Web Site Expert #09
Web Site Expert #09

posted with amazlet on 06.12.06

Web Site Expert編集部
技術評論社
売り上げランキング: 1471

にほんブログ村 ネットブログへ←僭越ながらブログランキングに参加しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ