そこのあーた、ねぇねぇ、もっとゆる~くいかない?ビバ、リラックス!!

ニンテンドーDS

 ニンテンドーDSが欲しい・・・。別にゲームがしたいわけではない。6月11日(月)のワールドビジネスサテライトでは、ニンテンドーDSを利用して英語の勉強をする、京都府八幡の中学校が紹介されていた。学生は休み時間でもDSで英語の勉強をしていた。
 現在、自分は専門学校とか大学で情報処理の講師をしているが、もう先生が演壇で一方的に話して、学生聞くだけという講義形式は意味をなさなくなってきていると思う。正直、学生がわかっているか、わかっていないかもわからぬまま先にだけ進んでいく。そんなことにどんな意味があるのであろうか。また、寝ている学生もいれば、勝手におしゃべりしている学生もいる。興味がないのに、時間を費やしても効果はぜんぜんないと思う。
 また、大阪電気通信大学は物理の授業でも、学生にDSを渡して学生に理解度などを投票させている。DSだけでないが、インターネットで検索すればあらゆる知識にアクセスできる。興味を持ったときにすぐ知ることができるのだ。これだけでも、興味がある者は知識を吸収していく。横並びに講義という形式をやることが、意味のないものになってきているのは確かである。
 これは自分も今までのやり方を大きく変えていく必要があると思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ