そこのあーた、ねぇねぇ、もっとゆる~くいかない?ビバ、リラックス!!

売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方 竹内謙礼

最近、キャッチコピーやセールス文章の重要さを実感している。なぜなら、ネットショップでもお客は感情で買っていくからだ。お客は、感情で買って、理屈で正当化するといわれている。そのためには、いくらいい商品、サービスを置いても、お客様の感情に訴えなければならない。そのためには、お客の目にとまるキャッチを書けなければネットショップで売り上げを伸ばすことはできない。

この本でのキャッチの作り方は、「引き」+「特徴」+「説明」 だと言っている。かっこいいコピーではなく、商品やサービスの「引き」+「特徴」+「説明」を入れることが大切だと言っている。そして、強い言葉を使うことだと。インパクトが強く、イメージがよく、響きがよい言葉を選ぶことである。

ほとんどのネットショップを見るとキャッチがない。だから、お客は心を動かされない。あったとしても、インパクトがないから無視されてしまう。みんな、遠慮しているのか・・・。イメージ重視なのか・・・。もっと、お客の感情に訴えよう!!

この本の巻末にのっている、キャッチコピー言い回し辞典はすごく参考になりますよ!これだけでも買う価値があるぞ。

売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方

売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方

posted with amazlet on 07.09.15

竹内 謙礼
日本経済新聞社 (2005/08)
売り上げランキング: 3786

おすすめ度の平均: 4.0

4 キャッチコピーの作り方が惜しみなく公開されている!
5 具体的ノウハウがドカンと書かれている
4 ブログのアクセスアップにも応用できるかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ