そこのあーた、ねぇねぇ、もっとゆる~くいかない?ビバ、リラックス!!

成功者の告白 神田昌典

これは衝撃の本だった。警告!これを知らずに起業してはいけない!

なぜって、これから会社に起こる未来のことが書かれているから・・・。成功者はいつまでも成功者でいるとは限らない。そして、成功者ほど家庭が崩壊していることが多い。この障害の壁は、誰でもぶち当たり、それを回避するのは難しい。しかし、それを予測できたならば、被害も最小限にとどめることができるはずだ。 そして、精神的な余裕も違ってくる。この仕組みを知らずして、会社を成長させると崩壊が待っている。

このは小説としての物語であるが、たぶん著者である神田先生の体験がほとんど入っているのでないかと思う。

あらすじ

リストラされることが決定的になった青島タクは、会社を辞め外国語のホームページ作成会社を起業する。営業などの成果もあがり、会社は成長していく。しかし、そこには障害の壁が待っていた。妻や子供の家庭問題、会社の社員の問題・・・など数々の壁が待ち受けていたのだ。青島タクは創業時からメンターとなる神埼と呼ばれる男がいた。障害の壁が現れるときに、神崎の不思議なアドバイスがタクをピンチから救い出していった。その不思議なアドバイスとは・・・?決して、経営の教科書には書いていないことが、ここにはある!

成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語
神田 昌典
講談社 (2004/01/27)
売り上げランキング: 1989
おすすめ度の平均: 4.5

5 恐ろしいことに、見事に同じ経過をたどりました。
5 感謝
5 一番大切なこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ