そこのあーた、ねぇねぇ、もっとゆる~くいかない?ビバ、リラックス!!

ここまで解明された脳と心のしくみ ニュートンムック

最近はに関する本を読むことが多くなった。なぜかのことが知りたくなって、気がついたら4冊ぐらい本を買っていた。ニュートンムックのこの本はカラー図解でわかりやすいということだ。ニューロンとか前頭連合野などが図で書いてあるからイメージが伝わってくる。

お酒を飲むと、ニューロンの抑制がきかなくなる

アルコールが高濃度になると、アルコールがニューロンの表面にあるカリウムイオンの通り道に作用します。カリウムイオンイオンの通り道に作用すると、カリウムイオンがニューロンの外に出て行き、そのニューロンから次のニューロンへ情報伝達が抑制されます。

腹側被蓋野のニューロンは側坐核でドーパミンを出すことが快情動を生み出すときに重要だと考えれています。しかし、腹側被蓋野のニューロンはむやみにドーパミンを出さないように別なニューロンによって抑制されています。この別なニューロンニューロンの細胞膜にカリウムイオンの通り道があります。アルコールはこのカリウムイオンの通り道に作用して、ドーパミン放出の抑制がきかないようにするらしいです。

つまり、お酒を飲むとドーパミンの放出を抑制するものがなくなるので快情動がおこりやすいんですねー^^でも、お酒飲まなくても快情動になってる人いるけど・・・。それは、その場の雰囲気でドーパミンが出ているのでしょうか?いずれにしても飲みすぎは注意ですね~。

 

ここまで解明された脳と心のしくみ (ニュートンムック)

 

ここまで解明された脳と心のしくみ (ニュートンムック)

posted with amazlet on 07.10.23

ニュートンプレス (2006/03)
売り上げランキング: 31317

 

おすすめ度の平均: 4.0

4 十分な知的財産になる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ