そこのあーた、ねぇねぇ、もっとゆる~くいかない?ビバ、リラックス!!

LOVE理論 水野愛也

これからは先生、師匠、マスターと呼ばせていただく恋愛体育教師 水野愛也先生の処女作。あいかわらず、スウェットにグラサン、サンダル、竹刀のいでたちである。なぜこのファッションなのかも、この本で明かされている。

水野先生は「義務教育に恋愛を!」をモットーに、老若男女に恋愛テクニックを叩き込む熱血教師なのだ。

それでは先生が開発された理論をいくつか紹介しよう。

1.うわっつらKINDNESS理論

好きな男性のタイプを質問された女のほとんどが「優しい人」と答える。ここでオンナの言う「優しい」という意味が分かっているのか?

オンナの言う優しさとは「表面上の優しさ」である。

オンナは内面の優しさなど見てないぞ。オンナの優しさは、レストランで椅子に座るときに引いてやるとか、コートを着るのを手伝うだとかっていうやつだ。
こうやった優しさを「うわっつらKINDNESS」と呼んでいる。
しかし、これをぎこちなくやっても「何やってんだコイツ」と思われるだけだから、あくまで「さりげなく」がポイントである。

2.大変じゃない?理論
オンナがエッチしたくなるとき・・・そのひとつが「酔ったとき」である。
そこで、いかに酒を飲ませるかというのがポイントになる。
ここでは別に変なゲームをさせて酒を飲ませるわけではない。
オンナが勝手に酒を飲んでいく方法だ。

それは「愚痴を言うとき」!
そこで、女性に愚痴を言わせるセリフは?

大変じゃない?」である。

さらに「意外と」という副詞をつけることで応用範囲が広がる。「意外と大変じゃない?」である。このセリフで、ありとあらゆる会話からオンナの愚痴を引き出すことができる。
そして、愚痴を言い終えた頃を見計らって次に一言を添える。

頑張ってるね

これでバッチリだ。ちなみにジョン・レノンは

地球上の人間の90%は土曜の夜のウィスキー瓶から生まれてきた

ウィスキーじゃなくてカルアミルクでもいいんじゃないか?

3.執着の分散理論
もてない男性は一人のオンナを口説くときに、「振られたらどうしよう」という焦燥感から余裕がないのだ。

そこで。。。
振られてもいいや

という余裕を持っていれば、オンナと付き合う余裕が出てきて逆にもてるのである。

この水野師匠の理論では、同時に5人のオンナを口説けばほとんどテンパらなくなるという。というか、誰が好きなオンナかもわからなくなる。

常に余裕の態度をみせることは大切だ。でも、5人を口説くエネルギーも必要だがね。

そのほかの理論として、BTO理論自虐ギレ理論などいろいろな理論が展開されている。マジかギャグか。。。でもマジなことも多いぞ!

携帯サイトはこちらから

LOVE理論

LOVE理論

posted with amazlet at 08.10.05

水野 愛也
大和書房
売り上げランキング: 284

おすすめ度の平均: 4.0

3 面白いけれど……
3 気になる事
3 期待が大きすぎたのか?
5 笑い=人間愛
5 カラダで考えろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ