そこのあーた、ねぇねぇ、もっとゆる~くいかない?ビバ、リラックス!!

グッドアンドニューにかかせないクッシュボールがAmazonで購入できる!

グッドアンドニューにかかせないクッシュボールがAmazonで購入できます。

グッドアンドニューとは、アメリカで教師をしていたピーター・クラインが発明したものです。

ピーター・クラインは荒れた学校を建て直すため、学生たちに毎朝グッドアンドニューをさせました。

グッドアンドニューのやり方

1.4人~6人ぐらいのグループをつくる。

2.円になるように並んで、誰かひとりがクッシュボールをとって、好きな人に投げる。

3.クッシュボールを受け取った人は、24時間以内にあったイイことをグループに発表します。

4.発表が終わったら全員で拍手をします。

5.発表者はクッシュボールを発表してもらいたい人に投げます。

6.3~5を繰り返しグループで行っていきます。

人前で発表するのが苦手な人は多いかもしれません。

しかし、このクッシュボールを手に持って人で発表するとあら不思議。

このやわらかい感覚を手に持っているだけで、リラックス状態でスラスラと発表できるのです。

ピーター・クラインは学生にこれをやると、考えが前向きになり学生たちが活性化してきたといいます。

会社の組織でも、これをやると組織が活性化すること間違いなし。
(活性化しすぎて困るというのは責任をもちません)

1個1,300円というのは安いかもね。1,500円以上なら送料も無料だし。

しかし、色が選べないのは残念です。

複数購入するときは、いろいろな色を混ぜて送ってもらえます。

クッシュボール Kooshball レギュラーサイズ
HASBRO
売り上げランキング: 825
こうすれば組織は変えられる!―「学習する組織」をつくる10ステップ・トレーニング
ピーター クライン バーナード サンダース
フォレスト出版
売り上げランキング: 29495
おすすめ度の平均: 4.0

5 速報 組織を変える方法・・・
3 もう一歩体系化が欲しい
5 企業運営と学習の関係を考えさせられる
3 重複を避け、効果的な図解を用いれば、5分の1の分量にまとめられよう。
5 学びの多い良書

コメント (2)
  1. よしむら より:

    新年明けましておめでとうございます。
    本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。
    このボールってそのような使い方があったのですね!
    面白い発明ですね!
    使い方次第で新たなる意味が生まれるのでしょうね。

  2. rilakkuma より:

    よしむらさま

    新年明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくおねがいします。

    グッドアンドニュー、ぜひ使ってみてください!

    そして、クッシュボールは見ているだけでも脳に効果があるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ