そこのあーた、ねぇねぇ、もっとゆる~くいかない?ビバ、リラックス!!

なぜかこの時代にハンバーグが人気?

ファミレスなどの外食産業の売上高は軒並み右肩下がりなのに対して、ハンバーグ専門店は売上高が右肩上がりなんだそうです。

ハンバーグ専門店といえば。。。

びっくりドンキー!

わたしが学生のときは、夜遅くやっている店がびっくりドンキーぐらいしかなかったので、よく食べに行くときは「ドンキいく?」と言ったものでした。(ドンキホーテはあまり知名度がなかったのでドンキで通じた)

静岡には炭火焼レストラン さわやか というお店もありますが、わたしはここも結構好きです。大きなげんこつハンバーグというメニューが売りです。しかも、このハンバーグは牛肉100%です。

実際、ハンバーグは低価格でご馳走気分が味わえますし、子供から大人まで誰もが好きなメニューです。

ここで考えてみたのは、この時代はファミレスのようななんでも揃っているお店よりは、ハンバーグならこのお店というような専門店の方が強いのでしょう。比較されてしまうよりは、このお店で食べたいという指名されるお店が生き残っていけるということでしょう。

確かにファミレスでハンバーグを食べるのと、ハンバーグ専門店で食べるのでは専門店の方がおいしく思えます。だから、ファミレスだとハンバーグって少し敬遠してしまいますね。

やっぱり、鉄板でジュージューいっているお肉を食べるのはいつになってもおいしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ
記事がありません