そこのあーた、ねぇねぇ、もっとゆる~くいかない?ビバ、リラックス!!

打たれ強く生きる 城山 三郎

いわずと知れた城山三郎さんのエッセイ。
さすが城山さん、財界人との太いパイプをもってらっしゃいます。
そして、人物の観察、目の付け所がスルドイです。

このエッセイのぼちぼちが一番から
———————————————————————————–
「静かに行くものは穏やかに行く、健やかに行く者は遠くまで行く」

ぼちぼちとは、ともかく、前に向かって歩いていることでる。自分のペースで歩き続けているということである。
マスコミの脚光を浴び、ライバルに負けまいと、急成長し、急破綻して行った数多くの人たちを、わたしは思い浮かべずには居れない。それは、マスコミの世界でも、また経営者の世界でも、同様だった。
————————————————————————————-
大器晩成ってことで,これからボチボチいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ