そこのあーた、ねぇねぇ、もっとゆる~くいかない?ビバ、リラックス!!

わたしは外的基準なんでしょうか?内的基準なんでしょうか?

最近、LABプロファイルの勉強を少し始めた。(自主学習!)

LABプロファイルとは、人がどのようにモチベーションを高めたりとか、どのように情報を処理して決断し、行動するのか分析することができる。

それを応用して、どのような言葉かけをすればよいのか、人のモチベーションや行動を促すことができるようになる。

LABプロファイルで動機付けの特徴として、外的基準と内的基準というものがある。

内的基準は、「自分の内側にある基準に基づいて、みずから判断を下す」

外的基準は、「自分がうまくできたどうかを判断したりやる気を維持したりするのに、周りからのフィードバックを必要とする」

LABプロファイルはコンテクスト(状況)によって変わるらしいが、自分が内的基準なのか、外的基準なのかわからなくなることがある。

内的基準は、「自分の内側にある基準に基づいて」となっているが、自分の内側にある基準というのは、外部の人や出来事によって形成されたものでないかと思ってしまう。つまり、自分の思考の枠組みは誰か他の人によって影響を受けたものではないかと思う。
そうなるとすべてが外的基準になるのではないだろうか。

しかし、最終的に決定を下すのは自分なのだから、すべてが内的基準とも言えるのではないか。

おぉー、これを考え出すと頭がヒートしそう。

LABプロファイルはその人が使用している「言葉」に着目し判断するので、無意識から出た言葉を素直に判定すればいいのだろうか。(たぶんそうだと思うけど)

LABプロファイルは、セミナーやセールスレター、ライティングに使えそうだ。プロファイリングしても、それを使わないとダメじゃんってことがようやくわかった。(今さらかよと自己ツッコミしたくなった。)

シェリーさんの講演会にいったときサインをもらいました!

影響言語で人を動かす

シェリー・ローズ・シャーベイさんのサイン

そして、シェリーさんといっしょに撮影
ちなみ、わたし183cmあるんですけど、なぜかシェリーさん方が高い?

影響言語で人を動かす

シェリー・ローズ・シャーベイさんといっしょに撮影

「影響言語」で人を動かす
シェリー・ローズ・シャーベイ Shelle Rose Charvet
実務教育出版
売り上げランキング: 1469
おすすめ度の平均: 5.0

5 とても、わかりやす本です
4 核心をシンプルに示してくれる
5 言葉だけで人がわかる
5 ビジネスマンに必要な一冊
5 言葉のちから

コメント (2)
  1. noja より:

    おー、LABプロファイル用語がでてきてうれしくなってしまいました。
    外的基準か、内的基準かをどちらが強いかで考えるといいですよ。
    たとえば、ほとんど外的基準とか。
    コンテキストを明確にしておくと判断しやすいです。

    ちなみに、僕はいまイタリアで
    ShelleのLABプロファイルマスタートレーナーコースを受講しています。
    世界中から17名の受講者が参加しています。
    説明が全部英語なのでついていくのが大変!
    帰国したら、一緒にLABプロファイルの勉強ができるとうれしいです。

  2. rilakkuma より:

    のじゃさんコメントありがとうございます!

    イタリアまで行って勉強とは。。。のじゃさんの情熱には驚くばかりです。
    今度勉強会開いてください。いきますので。
    イタリアのおみやげもあるとうれしいなぁー^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ
記事がありません