そこのあーた、ねぇねぇ、もっとゆる~くいかない?ビバ、リラックス!!

全国でくま出没

最近、くまが出没するニュースが多くなっている。
同じくま仲間としてはちょっとほっておけない気がしたので書いてみた。

くまが冬眠するのは12月下旬ですから、冬眠前のエサを探しに民家に降りてきているのでしょう。

今年はどんぐりが不作らしい。
以前の記事でも書いたが、まつぼっくりを拾いにいったら、あまり落ちていなかった。くまもエサに困っているのだ。

昨日のニュースでは、海で釣りをしていた釣り人を背後から襲うくまが出たとか。その後、そのくまは海を泳いで逃げていったらしい。

驚きのニュースだけど、よく考えたらくまは川でサケを捕ったりしているから、泳げないわけではないはずだ。川が海になっただけ。
だけど、どこまで泳いで逃げたかは不明^^

昨日、寝る前にくまになってポジションチェンジしてみたらどうなるだろうと思い立った。

くまの視点になってみると、くまにとって森も民家も区別がないということがわかる。

それは人間が暮らすところとそうでないところの境界線は、人間が勝手に決めているのである。

くまにとってみれば、民家や塀で囲まれた敷地も森の一部なんだろうな。

だから、「人間にしてみれば急にくまが来て、襲われそうになった」ということなのだが、くまにしてみれば「ただ、移動してきただけ」なのだろう。

第三者的な視点でみると、どちらがいい悪いではない。
人間とくまがうまく共存していくのはどうすればいいのか。
相手は動物だし、くまったことではあるが苦しいときはお互い様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ
記事がありません