そこのあーた、ねぇねぇ、もっとゆる~くいかない?ビバ、リラックス!!

村上春樹全作品 1979~1989〈1〉 風の歌を聴け;1973年のピンボール

村上春樹のデビュー作と第2作目が収録された本。
はっきり言って内容はわからない。ストーリーの脈絡も何もないように思う。
それでも、読むと暖かいような冷たいような。そう、身体の中で響いていくというのが一番しっくりくるかもしれない。意識では捉えることができないが、無意識はしっかりと反応してしまうのだろう。
この小説は読むのではない、感じるモノだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ