そこのあーた、ねぇねぇ、もっとゆる~くいかない?ビバ、リラックス!!

ライ・トゥ・ミー(Lie to me)

「24」のプロデューサーが関わっただけあって、とてもおもしろいドラマに仕上がっている。

普段ドラマはあまり見ないのですが、これはオススメ!

非言語コミュニケーションを勉強するなら、このドラマは参考になる。

カル・ライトマン博士とそのスタッフが、事件の真実を暴き問題を解決していくストーリー。

カル・ライトマン博士のモデルはポール・エクマン博士という表情分析のスペシャリストです。

話の中でライトマン博士がニューギニアに行ったという話が出てきますが、

ポール・エクマン博士もフィールドワークで、世界中の人々を研究して表情は万国共通であることを証明しました。

そう言えば、行列のできる相談所で男性芸能人が島田伸助に「浮気してるだろ?

とつっこまれて、鼻に手を当てたり、首を手で押さえたりしていました。

このドラマを見た後でそうした行動をみると、

絶対、浮気している!!」と思いました。

ただし、表情から出る感情は何対しての感情なのかはわからないものです。

過去にしていた浮気なのか、

それとも、現在進行形の浮気なのかわかりません。

ドラマでも家族や男女の関係というものは、表情分析を学んだからといって

幸せにするとは限らないモノ。

そこは使い方を間違えると、とんでもないことになるということですね。

シーズン2もあるんですよ。これが・・・。

ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 DVDコレクターズBOX
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010-10-02)
売り上げランキング: 3174

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ
記事がありません